h

アメリカで福祉ボランティア

老人ホームで高齢者のケア

サンフランシスコにある老人ホームでボランティアしていただける人を募集しています。日系の老人ホームですが、スタッフとの会話はほとんど英語になりますし、英語しか話すことができない高齢者の方々もいます。英語だけを使ってのボランティアも可能です。英語に自信がない人は英語と日本語の両方を使って活動できます。

英語と日本語の両方を使うことができるので、施設内のルールや高齢者福祉についてなど聞きたいことが日本語でも質問できます。ボランティアの経験がない人でも安心してボランティア活動することができます。

 

●活動場所

アメリカ・サンフランシスコ市内


●活動内容
日本的な習字やラジオ体操、ゲームなどのアクティビティーのアシスタント、お年寄りの話し相手、散歩のサポート(車椅子をおす等)など。

 

●活動時間
9:30〜15:30(月〜金)
活動時間は、調整可能です。


●スケジュールの例
日本出発(日曜日)⇒アメリカ到着(日曜日/7:00〜17:00まで到着)
空港出迎え、オリエンテーション、宿泊施設にチェックイン
ボランティア活動:月〜金
土・日に宿泊施設をチェックアウト、日本帰国


※宿泊施設は、日曜日から日曜日まで滞在可能です。
※原則、日曜日到着ですが、平日に到着することも可能です。


■2018年コース開始日(毎週日曜日)

1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25 、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6、5/13、5/20、5/27、6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9、12/16

 

※春休み・夏休み( 赤字の期間)は参加希望者が多いため、お早めにお申込ください。

 

・2018年のアメリカの祝日(祝日は、活動はありません)

1/1、1/15、2/19、5/28、7/4、9/3、10/8、11/11、11/22、11/23、12/25


▲アクティビティ(書道を教える学生)

▲アクティビティ( うちわに書く )

▲アクティビティ(お茶会)

▲アクティビティ(ひな祭り)

▲アクティビティ(ひな祭り)準備

NGOや幼稚園のボランティアに参加している方々も一緒に準備しました。

 


参加条件&参加費用

 

■参加資格

1.年齢:18才(高校卒業以上)〜35才くらいまで(高齢者施設で働いている人は年齢による制限はありません)

2.心身ともに健康で積極的な人
3.スタッフの指示が理解できる程度の英語力のある人

 

英会話力について
アメリカは、「積極的で明るい方」であれば、言葉があまりできなくても受入れてくれる国ですので、語学力の受入基準はありません。積極的で明る い方であれば挨拶程度の英会話力でも参加は可能です。ボランティア活動を利用して語学力をアップさせるようなお気持ちで参加ください。


■参加費用

◎寮3人部屋利用の場合

2017年・2018年の料金
宿泊&空港出迎え付

2週間

248,000円

3週間
268,000円
4週間
308,000円
8週間
438,000円

寮は1人や2人部屋もあります。詳しくは、料金のページをご覧ください。


●料金に含まれるもの
・現地日本人コーディネーターによる ボランティア期間中のサポート
・寮費
・オリエンテーション費用
・福祉施設や現地の生活についての説明
・初日の面接・通訳同行費
・空港出迎え費用
・プログラムの手配料
※19:00以降の到着フライトを利用する場合、夜間の空港出迎料US$30が追加されます。


●料金に含まれないもの
日本からの航空券代、海外旅行保険代、現地でかかる個人的費用(おこづかい等)


●プログラム費用以外にかかる費用

往復の航空券代:5〜15万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)
現地でかかる食費:1食・500円〜1,000円程度
交通費:1日・200円〜500円程度
個人的費用(おこづかい等):1週間・5,000円〜20,000円程度!?

 

■2つのボランティア・プログラムの組合せも可能

高齢者施設と難民支援団体の組合せなど2ヵ所でボランティアをすることも可能です。

2ヵ所目の追加費用は上記のプログラム費用プラス25,000円です。




【申込方法】

・お申込は随時、受付けています。
お申込みは、ホームページの「ボランティア申込フォーム」を記入して、お申込データをご送信ください。
◎ホームページからのお申込は⇒こちら
・お問合は、Mail: info@banzai-international.com 

TEL:03-6273-0251

 

日本とアメリカの違い
日本の老人ホームで働いていた方から見たアメリカと日本の違い

下記の感想は、当社のインターンシップ・プログラムに参加された日本で老人ホームで働いていた介護福祉士など専門家の方々の感想をまとめたものです。

高齢者を子ども扱いするケースが良くあるが、ひとりの大人(個人)として扱っている。
・日本では、みんなで一緒にやることが多いが、アクティビティでやりたくないことは参加しなくてもいい。
・老人ホームを自分の家のように好きなように生活してかまわない。
・スタッフの老人たちへ接し方が、老人の意思を尊重する接し方がとても勉強になっ た。
・アクティビティーの多さのびっくりした。
・アクティビティーの進行の仕方が勉強になった。
・施設を問わず、サンフランシスコの街全体が福祉にやさしい街だと気づき、すごいと思った。
・施設的な面は、特に日本とアメリカの違いはなかったが、日本とは違い、「笑い」の多く、皆明るいことに自分が元気をもらった。
・グループになって、自分の意見や感想を述べる機会がたくさんあり、老人たちもち ゃんと話すところが、日本とは絶対に考えられないと思った。


★ワンポイント・アドバイス
ボランティアの方は、高齢者の方と一緒にアクティビティを楽しんでください。それが一番高齢者や施設のためになります。高齢者の介護は、プロの介護福祉士が受け持ちます。高齢者が倒れたときなどは、ボランティアの方は、
介護福祉士を呼びに行くことが役割になります。

 

 

プログラム内容項目

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9 秀和目黒駅前604 
    <アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休