ベトナム・インターンシップ/オフィース・ワーク、ホテル

 

ベトナム  ホーチミン インターンシップ  2〜12週間  
ホテルでインターンシップ

オフィスワークのインターンシップ

 


ベトナムでインターンシップ
ベトナムは、今まさに成長著しい国です。石油や天然ガス、レアアースなどの鉱物や天然ゴムなどの資源に恵まれ、農業や水産も盛んです。加えて、安価な労働力や中国市場へのアクセスの良さ、そして、人口・約9000万人、平均年齢・約27歳など、好条件が揃っているので、近年、大手企業から中小企業まで1200社を超える日系企業がベトナムに進出しています。


現在のベトナムは、高度成長期の日本のような感じですので、街に活気があり、勢いがあります。成長著しいベトナムでインターンシップをすることができます。

 

インターンシップの参加理由は様々ですが、海外で働こうか、日本の企業で働こうか、迷っているので、一度、海外でインターンシップ(就労体験)をしてみたいという人が多いです。 また、大学生からは就職活動の際、海外のインターンシップした経験をアピールすることができて良かったという声もよく聞きます。

 

★社会人へのメリット

社会人は、ベトナムの会社でインターンとして働いて生活をしてみて、もし、ベトナムで働きたいという気持ちが出てきた場合は日系企業などからの求人がたくさんありますので、インターンシップの後、ベトナムで働くことも可能です。日系の大企業からの求人がたくさんあります。業種は、旅行やIT、通信、メーカー、情報誌の出版社などです。様々な業種・職種からの求人があります。現地で人材紹介のコンサルタントが相談に乗ります。

 

★学生へのメリット

学生はオフィスワークのインターンシップ中に様々な業種の日系企業の方々に会うことが可能です。また、日本人の起業家がたくさんいるので起業家にも会う機会があるでしょう。就活前に大企業で働いている方々の直接会って、そこで働いている人たちのカラー(雰囲気)に触れることができます。会社や業種によって、会社のカラーが違いますので、実際に働いている人たちに会って、自分はどの業界に向いているのかについて考えることができます。

マスコミや金融、メーカー、IT、通信など業界によって働いている人のカラー(雰囲気)が違います。自分に合った職種を選ぶことで就職後のミスマッチを少なくすることができます。また、就活のときに企業が注目している東南アジアのベトナムでのインターンシップ体験をアピールすることができるでしょう。

 


オフィスワークのインターンシップ

英語や日本語、ベトナム語が飛び交うグローバルな環境でオフィスワークを体験することができます。

■オフィスワーク

▲A社のオフィスの様子

▲B社のオフィスの様子

インターンシップをするオフィスでは、ベトナム人と日本人が英語や日本語、ベトナム語が飛び交うグローバルな環境で仕事をしています。ほとんどの社員は20代なので、社内が明るく活気があります。

ベトナムのホーチミンにある日系の会社です。



★主な仕事内容

・営業スタッフに同行していただき営業の現場を体験、クライアントへの提案など一緒に考えます。

・オフィスで事務的な業務のサポート

・資料や企画書の作成、パンフレットのデザインなどをします。英語ができる人は書類の翻訳作業もします。

・クライアントへの提案を一緒に考え、企画提案書などを作成する。

業務改善提案を考える 

など

※実際の活動が受入企業によって若干異なることもありますので、ご了承ください。

 

★勤務時間

 月〜金の8:00〜18:00頃
 土日とベトナムの祝日はお休みです。


★勤務地
 ホーチミン市(南部の都市)。

 

★期間
 2、4、8週間


★インターンシップのスケジュール
日本出発(日曜日)⇒ベトナム到着(日曜日)
空港出迎え、宿泊施設にチェックイン
インターンシップ活動:月〜金
土・日に宿泊施設をチェックアウト
日本帰国

 

■募集日程

★2017年コース開始日(毎週日曜日)
1/8、1/15、1/22、1/29、2/5、2/12、2/19、2/26、3/5、3/12、3/19、3/26、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26、12/3、12/10


■2018年コース開始日(毎週日曜日)

1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25 、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6、5/13、5/20、5/27、6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9


赤字は一番混み合う時期です。定員が一杯になる可能性がありますので、お早め(出発の2、3ヶ月前)に申し込みください。

 

・2017年のベトナムの祝日(祝日は、活動はありません):

1月1日、1月27日〜1月31日、4月6日、4月30日、5月1日、9月2日

・2018年のベトナムの祝日(祝日は、活動はありません):

1月1日、2月15日、2月16日、4月25日、4月30日、5月1日、5月2日、9月2日、9月3日



オフィスでお待ちしています

 

インターンシップに参加する方へのメッセージ

元々、学生時代から東南アジア、途上国に興味がありました。しかし、普通に日本でサラリーマンをし、毎日が閉塞感の日々でした。やはり人生一度きりだと思って3年くらいで退社しました。


実際にベトナムで働いていると日本で働くより数十倍楽しいです。日本人が少ない分、やらせてもらえる仕事の幅も広く、成長度合いが早いです。また、日本では会えないような方、起業家、社長などにも会って情報交換することができます。20代でも活躍できる場がたくさんありますよ!

 

 

インターンシップ後、現地で就職可能

20代、30代の求人が多い


社会人は、ベトナムの企業でインターンとして働いて生活をしてみて、ベトナムで働きたいという気持ちが出てきた場合は日系企業などからの求人がたくさんありますので、インターンシップの後、ベトナムで働くことも可能です。

現地で人材紹介のコンサルタントが相談に乗ります。日系の大企業からの求人がたくさんあります。業種は、旅行やIT、通信、メーカー、情報誌の出版社などです。様々な業種・職種からの求人があります。

 

◎日系企業の採用条件(一般的なもの)
・4年生大学卒
・2年以上の職歴
※英会話ができると給与などの待遇も良くなります。

※大学の観光学科の学生は現地の旅行会社に就職可能です。

◎給与
20代で給料は15万円/月〜20万円/月くらいです。
家賃:3〜6万円/月、生活費:7〜10万円/月。
※物価が安いのである程度余裕をもって生活ができます。




★英会話力について

★到着後のスケジュール


▲空港出迎え



▲翌日インターンシップ開始

オフィスで英語でコミュニケーションをとる必要があるので、スタッフと意思疎通ができる程度の英会話力が必要になります。


■参加資格
1. 19才〜35才くらいまでの大学生、社会人
2.心身共に健康な人
3.スタッフの指示が理解できる程度の英会話力のある人
4.新興国の成長を肌で感じながら、自分も成長したいと考えている人

 

※このプログラムは、日本国籍をお持ちの方を対象に行っています。
働いた経験や専門知識の有無は問いません!
やる気のある人を募集しています。


■参加費用
(オフィスワークのインターシップ)

2017年・2018年出発の料金
2週間

115,000円

4週間
135,000円
8週間
155,000円


●料金に含まれるもの
・空港出迎え費用(帰国時は各自で空港へ)

・初日のオリエンテーション

インターンシップ先の会社の日本人スタッフによる期間中のサポート
・プログラムの手配料



●料金に含まれないもの
日本からの航空券代、宿泊費用、
海外旅行保険代、現地でかかる個人的費用(おこづかい等)

 

・ホーチミンの宿泊について

ミニホテル朝食付/ホテルのバイキング):US$140〜180/週

※宿泊費を含めた2週間の費用は約15万円、4週間の費用は約20万円、8週間の費用は約30万円です。


●プログラム費用以外にかかる費用
・往復の航空券代:4〜7万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
・海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)
・現地でかかる食費:1食・200円〜400円程度
・個人的費用(食事代込み):1週間・7,000円〜14,000円程度

 

●ビザについて

15日間までの滞在はビザは不要です。15日を超える滞在はベトナム大使館でビザの申請を行ってください。


◎申込方法
お申込は、ホームページからできます。
詳しくは、こちら

 

◎適正チェック(オフィスワークのインターンシップのみ)
・お申込後、オフィスワークのインターンシップは適正をチェックさせていただきますので、ご了承ください。その場合は、スカイプや電話でインタビューをおこないます。

 

ホテルでインターンシップ

■ホテル

ホーチミンの市内の便利な場所にあるホテルでインターンシップをします。インターンシップをするホテルの宿泊者は日本人も一部いますが、ヨーロッパやアジアなど世界各国から来ています。 インターンシップ中の会話は、英語を中心にベトナム語、日本語も使います。



★主な仕事内容

フロントやベットメイキング、書類の作成、掃除、お客さんの案内など、ホテル全般の仕事を行います。ホテルで日本人向けのサービス改善に取り組みます。

 

・インターンシップ活動中に下記の改善点にも取り組んでいただきます(ご自分のできる範囲で行ってください)。


・ホテルの等のサイト毎の違い・特色を把握する
利用客の最も多いサイトはどこか?
利用客の出身国別に見て強いサイト、弱いサイトがあるか?
利用客はサイトのどこに注目して利用サイトを決めているか?

・自社と他社を比べて改善提案
他ホテルは自社サービスをどのように効果的にアピールしているか?
自社サービスをより効果的にアピールするためにはどのようにすればよいか?
(サイトの写真だけでなく、アメニティやファシリティ、サービス等何でも)

仮に自身が"ベトナムで"起業すると仮定して、どの業種を選択するべきか、そのようなサービスにするか?インターン期間を通じてホーチミン市で生活しながら考えてください。

★勤務時間

月〜金の7:00〜16:00、もしくは、月〜土の7:00〜16:00。

土曜日の勤務も希望する人は、お申込時にお伝えください。
日曜日とベトナムの祝日はお休みです。

 

★勤務地
ホーチミン市(南部の都市)。

 

★期間
2、4週間

 

■募集日程

★2017年コース開始日(毎週日曜日)
1/8、1/15、1/22、1/29、2/5、2/12、2/19、2/26、3/5、3/12、3/19、3/26、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26、12/3、12/10

 

■2018年コース開始日(毎週日曜日)

1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25 、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6、5/13、5/20、5/27、6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9


赤字は一番混み合う時期です。定員が一杯になる可能性がありますので、お早め(出発の2、3ヶ月前)に申し込みください。

 

・2017年のベトナムの祝日(祝日は、活動はありません):

1月1日、1月27日〜1月31日、4月6日、4月30日、5月1日、9月2日

・2018年のベトナムの祝日(祝日は、活動はありません):

1月1日、2月15日、2月16日、4月25日、4月30日、5月1日、5月2日、9月2日、9月3日


 

ホテルのインターンシップに参加した方の感想

 

今回のインターンシップ、挑戦してみて本当に良かったです。
海外で働くと、予想以上に集中力と五感、それから頭をフルに使って体全身で接していたことが、仕事終わりの疲れで感じます。自国にいるときは100パーセント自分の力を発揮していないのだと思いました。

 

また、ベトナム人の方々は皆仲が良くてチームプレイも良く、お互いが信頼関係を築けているように感じます。働くときに最も大切なことだと一緒に働いていて思いました。

 

大学で ホスピタリティやツーリズムを学んでいる学生さんより

2016年9月

 

★インターンシップのスケジュール
日本出発(日曜日)⇒ベトナム到着(日曜日)

 

▲ホーチミンの滞在先の部屋(例)


ホーチミン空港出迎え、宿泊施設にチェックイン
インターンシップ活動:月〜金
土・日に宿泊施設をチェックアウト
日本帰国

※年末年始を除く毎週日曜日からスタートします。

※宿泊施設は、日曜日から日曜日まで滞在可能です。



■参加資格
1. 19才〜35才くらいまでの大学生、社会人
2.心身共に健康な人
3.スタッフの指示が理解できる程度の英会話力のある人
4.新興国の成長を肌で感じながら、自分も成長したいと考えている人

 

※このプログラムは、日本国籍をお持ちの方を対象に行っています。
働いた経験や専門知識の有無は問いません!
やる気のある人を募集しています。


■参加費用
(ホテルのインターンシップ)

2017年・2018年出発の料金 (宿泊費込み)
2週間

118,000円

4週間
158,000円


●料金に含まれるもの

・空港出迎え費用(帰国時は各自で空港へ)
・宿泊費用(インターンシップ先のホテルなどの宿泊施設)
・初日のオリエンテーション・説明
・インターンシップ先の会社のスタッフによる期間中のサポート
・プログラムの手配料


●料金に含まれないもの
 日本からの航空券代、海外旅行保険代、現地でかかる個人的費用(おこづかい等)


●プログラム費用以外にかかる費用
・往復の航空券代:4〜7万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
・海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)
・現地でかかる食費:1食・200円〜400円程度
・個人的費用(食事代込み):1週間・7,000円〜14,000円程度

 

●ビザについて

15日間までの滞在はビザは不要です。15日を超える滞在はベトナム大使館でビザの申請を行ってください。


◎申込方法
お申込は、ホームページからできます。
詳しくは、こちら

 
Q&A

 

・英語と日本語はどれくらいの比率でもちいるのでしょうか?

ベトナム人のスタッフとのコミュニケーションは、英語もしくは日本語で行います。
ベトナム人の英語はネイティブではないので、簡単な英語を使ったコミュニケーションになります。実際に仕事をしてみると完璧な英語ができなくてもなんとかコミュニケーションが取れるということが分かります。少しでも英語を使って仕事ができると自信が持てるようになると思います。


・インターネット環境は!?
ベトナムは日本よりもずっと前からWi-Fiは普及しています。空港やホテル、レストラン、カフェなど、Wi-Fiはどこでも接続することができます。

自分のパソコンやスマフォを持っていくと自由に無線ランでインターネットの使用可能です。

 

・滞在先からインターンシップ先までは、どのような交通手段を利用して、どれくらい時間がかかるのでしょうか?
ホーチミンは、徒歩で移動できます。タクシーで市内を移動した場合、タクシー代は100〜200円程度です。

ハノイは、タクシーやバスで移動します。タクシー代は100〜300円程度。バスは20〜50円程度です。

 

・同時期に活動する日本人のインターン生は何人ぐらいいますか?
オフィスワークは1〜2名です。
ホテルは1〜3名です。


・ベトナムでかかる費用は!?

・食事代・1食・200円〜400円程度
 夜、庶民的なレストランでビールを飲んで、ベトナム料理をお腹一杯食べて1,000円程度です。
・個人的費用(食事代込み):1週間・7,000円〜14,000円程度

 

・出発前にプログラム費用以外にかかる費用!?
・往復の航空券代:4〜7万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
・海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)

 

・インターンシップ中の服装
女性は、キャミソールや短パン、ミニスカートなどあまり肌を露出する服装はご遠慮ください。

オフィスワークやホテルは、日本のオフィースワークの服装(夏服)と同じです。
男性は、オフィスワークやホテルは、ワイシャツに長ズボンです。ジャケットもあるといいです。ネクタイも1本お持ちください。

 

・ベトナムでの週末の過ごし方
週末の夜は、街にレストランがたくさんあるので美味しいベトナム料理を満喫することができます。

市内には見所がたくさんあるので、ガイドブックを一冊持っていくと市内観光も楽しめます。

ホーチミンは、買い物・美食天国の街です。サイゴン大教会からサイゴン川へ向かう繁華街ドンコイ通りには、雑貨店やブティックなどが点在しています。ドンユー通りを左に入ると、おしゃれなカフェやレストランがずらりと並んでいます。週末は、メコン川のクルーズも堪能することができます。

ハノイは、湖や公園の緑が美しい政治と文化の都です。エネルギッシュなホーチミンに比べ落ち着いた雰囲気の街です。天秤棒を担いだ物売りが行き交うなど、昔ながらの風情が残っています。週末は、世界遺産のハロン湾のクルーズで美しい自然を堪能することもできます。


体験談

 

日系企業でオフィスワークのインターンシップ

 

《オフィスワークのインターンシップ》
●参加者/大学生/(当時19才)
●活動内容/日系企業の人材の紹介でオフィスワーク業務や営業のサポート。
●活動期間/2週間
●国・都市/ベトナム(ハノイ)

 

ベトナムがとても気に入りました。食べ物は本当に美味しいですし、人も穏やかで英語が通じなくてもなんとなくコミュニケーションがとれました。仕事場の方々も優しく仕事を教えてくれました。

 

■何かしら学んで来ようと思い、2週間のインターンシップに参加しました
私は普段アメリカの大学に在籍しています。高校から日本を離れていたため日本社会の仕組み、就活の仕組み、ビジネスマナーなど日本人として日本社会で生活するために必要なことをなにも分かりませんでした。そんな状況に危機感を抱いた私は、インターンシップに参加して、とりあえず何かしら学んで来よう!と思いつき、ベトナムのハノイにある人材紹介をしている会社で2週間インターンシップをしてきました。私が短い2週間の中で感じたことがあります。

 

1.仕事に優先順位をつけ、場合によって臨機応変に対応すること。
一見簡単そうに聞こえますし、自分自身このぐらい…と思っていました。が、いざ手につけてみると混乱してしまいました。紙に仕事と内容、書き出して番号をつけてみたりしましたが、1週目は仕事の流れも分からなかったので苦労しました。 早さと正確さはもちろん自分で進める仕事を判断するのもいい経験でした。

 

2.行動力でインターンの内容が変わってくる。
営業や講習会など声をかけてもらったものは、インターン生が行っていいものか…と考えたくなりましたが積極的に参加しました。お客様やベトナムで仕事をされている日本人の方に話しかけていただいたら話を繋げ、分からない話題は教えてもらいました。少し大学生は場違いかな…と思うような会議でも、出席すると景色ががらっと変わりました。日本でインターンシップをしてもこの様な会議や営業には絶対に参加できないのでとてもいい刺激になりました。

 

3.ベトナムの習慣や食べ物、現地の人の人間性などを観察し馴染むとベトナムでの生活も一段と楽しくなります。
到着して何日かは交通量の多さや暑さで少し落ち着けませんが、美味しいご飯を食べたり、現地の人とコミュニケーションを取るとなにか見えてきたような気がします。私自身ベトナムをとても気に入りました。食べ物は本当に美味しいですし、人も穏やかで英語が通じなくてもなんとなくコミュニケーションがとれました。仕事場の方々も優しく仕事を教えてくださいました。この環境があったからこそ2週間のインターンシップが仕事体験も、生活も充実できたと思います。機会があれば是非また参加したいと思っています。


 

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604  
    <アクセス>JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休