韓国で日本語教師ボランティア

韓国・日本語教師ボランティア体験記

 
韓国で日本語教師のボランティア活動をする

●参加者/社会人(24才)
●活動内容

 語学学校で日本語教師ボランティア
●活動期間/4週間
●国・都市/韓国(ソウル)


▲ホームステイの食事の様子


▲毎月1回ある語学学校の交流会で

 生徒さんと記念撮影

【韓国語の先生は私が納得するまで説明てくれた】

韓国に来て初めの3日間は、分からないことばかりで、学院の生徒さんとも少しぎこちなくて常に緊張していました。でも、4日くらい経った頃から、生徒さんとたくさん話たり授業が終わってから食事をしに行く事が増えて、生活にも慣れたので、楽しめました。


私はお昼の授業が終わってから、週4日1時間半、韓国語の授業を受けました。
日本に居る時は独学だったので、分からないままになっていたことをしっかり理解する事が出来ました。
韓国語の先生は、授業の時間や宿題の量、授業を進めるスピードなどを私に合わせてくれ、私が途中で疑問に思ったことを訊ねると私が納得するまで説明してくれたのですごく為になりました。


そして、土日にも一緒に出掛けたり食事に行ったりして、仲良くなれたので楽しかったです。
お昼から学院の授業に参加して、少し休憩して韓国語の授業。その後は夜の授業の準備をしたり韓国語の宿題をしてから夜の授業に参加と、忙しかったですが、毎日がとても充実していました。 


また、学院と事務所がある場所が、明洞、仁寺洞まで徒歩圏内だったので、1時間ほどあれば買い物をしに行くこともできて便利だったのも良かったです。

私は今回のボランティア期間で、新しい目標もでき、韓国人の友人もたくさんできました。
すごく忙しくて大変でしたが、得たものがすごく多かったです。


 

●参加者/学生(21才)
●活動内容

 日韓交流系の施設で日本語教師ボランティア
●活動期間/2週間
●国・都市/韓国(ソウル)

【文法中心や会話中心のクラスなどもあり、雰囲気もクラスごとによって異なりとても興味深かった】


良かった点として、毎日異なるレベルのクラスがあり、先生も毎日異なるため、短期間の間に色々な日本語の授業をみることができました。

 

また、クラスによっては文法中心のクラスや、会話中心のクラスなどもあり、クラスの雰囲気もクラスごとによって異なりとても興味深かったです。ただ、教室が小さいので生徒が多いクラスは学びづらいなと思いました。

 

日本語の授業だけでなく、交流会にも時々参加することができ、マネージャーもスタッフも参加者も明るく、いい人が多いなとつくづく思いました♪
あっという間の二週間で、もっと行きたいと本当に思いました!!!


 

●参加者/大学生(21才)
●活動内容/語学学校で日本語教師ボランティア
●活動期間/4週間/夏休みを利用
●国・都市/韓国(ソウル)

【帰国後も大学の授業と、韓国語を使う仕事に就くために頑張ります】

私は一ヶ月間、韓国でこの活動を経験しました。初日は、初の一人暮らしがいきなり海外というプレッシャーもあり、なかなか眠れませんでした。

 

授業が始まってからは、本当に楽しくて時間があっという間に過ぎていきました。普段は担当の先生がいて、私は授業の半分くらいの時間を使って、自分の考えた授業をするのですか、最後の週に担当の先生の諸事情により、私が代わりに一人で授業をする機会がありました。

 

必死に先生が普段なさっていることを思い出しながら、なんとか授業を終えたときの達成感はすごかったです。

そして、空港に出迎えから普段の生活のサポートまで、いろいろお世話になったチェさんには本当に感謝しています。また他のボランティアの先生、学院の先生方や、生徒さん方、その他大勢の人々と過ごした時間は、本当に忘れられない思い出です。

帰国後も大学の授業と、韓国語を使う仕事に就くために頑張り、絶対また韓国に来ます。

 

 

●参加者/社会人(26才)
●活動内容/語学学校で日本語教師ボランティア
●活動期間/3週間(将来、日本語教師を希望)
●国・都市/韓国(ソウル)

【どの学生も日本語を楽しみながら勉強している】

どの学生も日本語を楽しみながら勉強しているという印象を受けました。
高級(上級)のクラスは、もちろん初級の生徒たちも一生懸命、日本語で話そうとしている姿勢が見れたのが非常に印象的でした。高級のクラスで実際に授業をした時は、生徒のレベルを考えつつ、どのようにしたら楽しくなるかを最優先にテキストを作成しました。

入門、初級のクラスに参加した際はテキストを使用しながらの授業でしたので、生徒になるべく会話してもらえるよう全員に質問するよう心がけていました。

この経験を通して、韓国で日本語を入門から教えられる日が来るよう今後も頑張りたいと思いました。


 

●参加者/社会人
●活動内容/語学学校で日本語教師ボランティア
●活動期間/1週間/夏休みを利用
●国・都市/韓国(ソウル)

 

【一週間は、全然短くなんてなかったです】

 

「インターンシップ(ボランティア)で一週間は短いよ!」と言われ続けて始まった一週間でしたが、ただの旅行では味わえない濃い日々が待っていました。様々な人たちと過ごしたこの一週間は、全然短くなんてなかったです。


昼夜を問わず頑張る学生には本当に感動しました(いつ寝てるんだろう?)。次々と自由な発言が飛び出す授業をまとめ続ける先生方、流暢なハングルで現地の人との輪をどんどん広げていくインターンシップの先輩方、いつも笑顔で迎えて下さるお母さんのような崔さんに囲まれて、温かくて刺激的な毎日から「見えないお土産」をたくさん貰いました。


以前、韓国旅行で、韓国人のガイドさんに「百聞は一見にしかずですから!」と日本語で言われたことが印象に残っていたのですが、本当にその通り。何事も挑戦や経験が大事。「韓国で日本のことわざの意味を実感する」という面白くて貴重な経験が出来て良かったです。今度は長期で、また挑戦したいと思います。


 

●参加者/社会人
●活動内容/語学学校で日本語教師ボランティア
●活動期間/1週間
●国・都市/韓国(ソウル)


▲学生たちと記念撮影

【今度は1〜3ヶ月間くらい来て本格的に韓国語の勉強も日本語教師もやってみたいです】

 

韓国語を勉強中で、日本語教師にも興味あったので参加をしました。 昼間に韓国語の個人レッスンを受け、夜6時からの日本語授業に月〜金で参加、土曜日は別の少人数のスタディークラスに参加をしました。

 

学生は中学生から社会人までいろいろですが、若い子は日本のアニメや漫画が好きな子が多く、女性は日本のドラマやタレントが好きな人が多く、社会人は「仕事で必要なので」という方が多かったです。日本のドラマや芸能人の話、何かと話題の「ヨン様」についてなど、いろいろ聞かれました(笑)。

 

1週間という短い期間だったので、授業は見学が中心で、あとは教科書読みなど簡単な手伝いなどでしたが、学生みんなとても勉強熱心で、教科書をすらすら読めることにびっくりしました。

 

韓国での下宿生活も初体験でした。食事が朝・夕食とついていますが、夜は日本語学校の授業に参加していたので、夕食はほとんど食べられませんでした。でも私が住んだところは朝も夜も同じメニューだそうです。みんな食事に飽きてしまうので夜はあまり食べに来る人がいないと言っていました。

 

韓国人学生との韓国語での会話も必死にこなし、いろいろ良い体験になったと思います。

 

今度は1〜3ヶ月間くらい来て本格的に韓国語の勉強も日本語教師もやってみたいです。

 

  • バンザイ・インターナショナル
    〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604
    アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定