アメリカで日本語教師ボランティア

小学校・中学校・高校

アメリカで日本語教師のボランティアの活動をする
気になる具体的な派遣内容。派遣された学校では、実際にどういう感じで日本語を教えるの?

プログラム内容

英語と日本語のバイリンガル教育を行う西海岸(サンフランシスコ)の小学校・中学校・高校で先生のアシスタントとして、授業準備や日本文化の紹介(書道や茶道、折り紙、歌、物語、料理など)、先生に代わり授業を行ったり、生徒のグループ活動の手助け、ゲームなどを行います。掲示板を廊下に貼るなど学校内の仕事を臨機応変に手伝います。学校の行事に参加したり、授業の見学もできます。 日本語の授業は、日本人の先生と一緒に行います。
現地オリエンテーションで、日本スタッフがボランティアの注意点を説明します。

 

活動場所

アメリカ・サンフランシスコ市内

 

■派遣先の学校
日本語教育に力を入れている西海岸にある小学校・中学校・高校です。日本人やアメリカ人の先生がいます。英語と日本語のバイリンガル教育を行っています。


■活動内容
授業準備および指導補助や授業の見学、学校内の仕事を臨機応変に手伝う、日本文化の紹介、小学校は児童のグループ活動の手助けや児童達と一緒に遊ぶ、学芸会の準備、掲示物を廊下に貼るなどします。中学校・高校では先生に代わり模擬授業したりもします。

小学校でも最後に一人で模擬授業にチャレンジしていただきます。


■主な行事
小学校では日本的な行事を行います。お正月やひな祭り、学芸会、桜祭り、こどもの日、敬老の日、運動会、ハロウィンなど。 

 

■活動時間
午前8時〜午後2時(月〜金・毎日/祝日休み)
※夏休み(6月〜8月中旬)/活動はありません。

※3、4月は、イースター休みが1週間くらいあります。


■スケジュールの例
日本出発(日曜日)⇒アメリカ到着(日曜日/7:00〜17:00まで到着)
空港出迎え、オリエンテーション、宿泊施設にチェックイン
ボランティア活動:月〜金
土・日に宿泊施設をチェックアウト⇒日本帰国

※宿泊施設は、日曜日から日曜日の朝まで滞在可能です。

 

■2018年コース開始日(日曜日)

1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6

夏休み(6〜8月中旬はお休み)

8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25

 

・2018年のアメリカの祝日(祝日は、活動はありません)

1/1、1/15、2/19、3下旬(1週間・Spring Break/お休み)、5/28、7/4、9/3、10/8、11/11、11/22、11/23、12/25


1日のスケジュール例

6:00
起床。ホームステイ先で簡単な朝食
7:00
電車・バスでボランティア先へ向かう
7:50

朝礼・ラジオ体操

7:55
日本語クラスの資料作成・準備
8:30
1年生の算数のクラスを見学
10:00
小休憩。持参したおやつを食べる
10:15
授業の補助で書道(テーマ:山)を教える
11:30
ランチ。持参したサンドイッチで昼食
12:00
雑用。生徒の書道作品を廊下に貼る
12:50
翌日の授業の準備
13:50
ボランティア終了。帰宅
14:30
自由時間。
18:30
ホストファミリーと一緒に夕食を食べる
22:00
シャワー、部屋でリラックス後就寝

 

服装について
ハイヒールで子供の足を踏んで怪我をさせることがあるので、ハイヒールなどはご遠慮ください。靴はスニーカーなど動きやすいものにしてください。
キャミソールや短パン、ミニスカートなどあまり肌を露出する服装はご遠慮ください。ボランティア活動中の服装は動きやすいカジュアルな服装が良いです。ジーンズもOKです。

夏のキャミソールやホットパンツなど肌の露出度の高い服装も避けるようお願いします。

 


▲けん玉を披露する


▲日本のお金についての授業をしている様子



▲子供達に書道を教える


▲書道の作品を展示


▲子供たちからメッセージ・カードももらう(最終日)


▲修了書を授与される(最終日)

参加条件&参加費用

 

■参加資格

1.年齢:18才(高校卒業以上)〜30才くらいまで

2.心身ともに健康で明るく良識のある人
3.日本国籍をお持ちの人

 

英会話力について
アメリカは、「積極的で明るい方」であれば、言葉があまりできなくても受入れてくれる国ですので、語学力の受入基準はありません。積極的で明る い方であれば挨拶程度の英会話力でも参加は可能です。


■参加費用

◎寮3人部屋利用の場合
2018年の料金
宿泊&空港出迎え付
2週間

258,000円

4週間
328,000円

寮は1人や2人部屋もあります。詳しくは、料金のページをご覧ください。


●料金に含まれるもの
・現地日本人コーディネーターによる ボランティア期間中のサポート
・寮費
・オリエンテーション費用
・福祉施設や現地の生活についての説明
・初日の面接・通訳同行費
・空港出迎え費用
・プログラムの手配料
※19:00以降の到着フライトを利用する場合、夜間の空港出迎料US$30が追加されます。


●料金に含まれないもの
日本からの航空券代、海外旅行保険代、現地でかかる個人的費用(おこづかい等)


●プログラム費用以外にかかる費用

往復の航空券代:5〜15万円程度(年末年始やGW、8月なと高い時期は除く)
海外旅行保険代:約5,000円(1週間)〜約40,000円(12週間)
現地でかかる食費:1食・500円〜1,000円程度
交通費:1日・200円〜500円程度
個人的費用(おこづかい等):1週間・5,000円〜20,000円程度!?

 

■2つのボランティア・プログラムの組合せも可能

日本語教師(2、4週間)と難民支援団体(2〜8週間)の組合せなど2ヵ所でボランティアをすることも可能です。

2ヵ所目の追加費用は上記のプログラム費用プラス25,000円です。



【申込方法】

・お申込は随時、受付けています。
お申込みは、ホームページの「ボランティア申込フォーム」を記入して、お申込データをご送信ください。
◎ホームページからのお申込は⇒こちら
・お問合は、Mail: info@banzai-international.com 

TEL:03-6273-0251

 

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604
    アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休