1

韓国で日本語教師ボランティア

韓国で日本語教師のボランティア活動をする
韓国の滞在を楽しみ、韓国人の生徒さんと交流をしながら楽しく日本語を教えてください。



プログラム内容

 

▲日本語教師ボランティアの授業風景
授業を見学・参加しました。生徒は、高校生〜50代の方まで。笑いが多い楽しい授業でした。


▲日本語教師ボランティアの授業風景


▲日本語教師ボランティアの授業風景

▲日本語の授業で使用しているテキストの例


▲ソウルで食事をしながらオリエンテーションをしている様子(2016年8月)

韓国で日本語を学んでいる人は約100万人で、この数字は世界 で一番多い人数です。社会人が早朝や夕方といった仕事外の時間を使って日本語を勉強しています。また、昼間は主婦、夕方は中・高校生の生徒もいます。
ボランティアの方は、日本語教師のプロの先生(日本人の先生が多い)と一緒にソウル市内にある日本語学校や日韓交流団体の日本語クラスで日本語を教えます。
授業はテキストを使用してテキストの内容に沿った授業と先生が決めた題材を元にして自由に行う授業があります。授業の内容は日常生活や仕事で使う会話を中心に教えます。
先生はジュークを言いながら楽しく授業を進めていきます。1週目は、生徒さんと一緒に授業に参加しながら学んできいます。2週目からは、実際にご自分で教えることが多くなります。



期間: 1〜4週間

日本語教師のプロの先生のアシスタントをしながら、韓国の日本語教育の現場を見学、そして、実際に日本語を教えるプログラム構成になっています。


■スケジュール

・到着後1日目(日)
空港出迎え、
宿泊先( ホームステイやゲストハウスなど)へご案内

到着後2日目(月)
事務所でオリエンテーション、学校の先生との面談。

授業の準備・見学、初日から授業に参加することもできます。  

到着後3日目以降の(月)〜(金)

土、日に授業を行っている派遣先もあります。

 

■一日のスケジュール(例)

・派遣先A

月〜金:18:00〜21:003コマ・3時間の日本語教師ボランティア

土・日:自由行動

 

・派遣先B

〜金:19:30〜21:302時間の日本語教師ボランティア

土・日の12:20〜18:40日本語教師ボランティアや韓日交流会のリーダーのサポートを行います。

※土・日に活動をした場合は、平日の数日が休みになります。


1日3時間程度の日本語教師のボランティアをしますが、派遣先により活動時間帯は異なりますので、ご了承ください。

※スケジュールは変更になる場合もありますので、ご了承ください。
※月始めの1日、または月末の30日、31日など平日であっても授業がない場合がありますので、ご了承ください。

 

2017年コース開始日(毎週日曜日)(出発の約1ヶ月前まで受付ます)
1/8、1/15、1/22、1/29、2/5、2/12、2/19、2/26、3/5、3/12、3/19、3/26、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26、12/3、12/10

 

※春休み・夏休み( 赤字の期間)は参加希望者が多いため、お早めにお申込ください。

 

※2017年の韓国の祝日(祝日は、活動はありません):
1/1、1/27〜1/30(旧正月休み)、3/1、5/3、5/5、6/6、8/15、10/3〜10/9(お盆休み)、12/20、12/25


人気と実力のある人は、日本語学校から先生として採用されるチャンスもある

日本語教師のプロの先生のアシスタントをしながら日本語教師としての経験を積み実力をつけます。実力が付けば、教壇に立って教えることも可能です。また、4大卒以上の学歴をお持ち方で、生徒からの人気と実力のある人は、日本語学校から先生として採用されるチャンスもあります。韓国には日本語教師をしている日本人はたくさんいます。

 

■韓国語レッスンと日本語教師ボランティアの組合

空いている時間に韓国人の先生による韓国語の個人レッスンを受講することも可能です。希望する方はお申し出ください。

 

◎個人レッスン

費用:1回(90分)35,000ウォン(約3,500円)

韓国語のレベル:初級から上級まで

※ボランティア活動の時間に合わせて、時間の調整可能です。

 

・スケジュールの例
14:30〜16:00/韓国語レッスン
18:00前後〜/日本語教師ボランティア

※スケジュールは変更になる場合もありますので、ご了承ください。

 

■参加費用

2017年の料金

 1週間
110,000円
 2週間
120,000円
 3週間
140,000円
 4週間
160,000円

※韓国に滞在している方は、上記の参加費用から1万円を割り引かせていただきます。


■上記費用に含まれるもの
・空港出迎え
・現地スタッフによるボランティア期間中のサポート費用
・ボランティア手配費用
・現地でのオリエンテーション
・実践研修費(授業の見学&授業参加)
・授業用教材
・滞在先の手配
・電話による相談受付


■上記費用に含まれないもの
・航空券代
・海外旅行保険
・宿泊費(ホームステイ代やゲストハウス代)

 

■参加条件
・年齢:20才以上35才くらいまで
・学歴:短大・大学在学以上
・心身共に健康で、 積極的で明るい人
・日本国籍をお持ちの人
※参加者の70%くらいが大学生です。大学在学中の人も参加可能です。
※ソウルに語学留学中の人も参加可能です。

 

申込方法

・お申込は随時、受付けています。
お申込みはホームページから行っていただくか申込書をご郵送ください。


◎ホームページからのお申込はこちら
・お問合は、Mail: info@banzai-international.com 

TEL:03-6273-0251

 

ソウルの事務所で韓国語の個人レッスン(初級者向き)

 

ソウル(麻浦)で韓国語の個人レッスンも可能です。
韓国語の教師資格を持っている韓国人の先生が教えます。
韓国語のレベルは、初級から上級まで対応していますが、特に初級の方は日本語でも説明しますので、個人レッスンをお勧めします。ボランティア活動の時間に合わせて、授業時間の調整します。また、韓国の多様な文化も分かりやすく説明します。

 

◎個人レッスン

費用:1回(90分)35,000ウォン(約3,500円)

韓国語のレベル:初級から上級まで

※ボランティア活動の時間に合わせて、時間の調整可能です。

 

・スケジュールの例
14:30〜16:00/韓国語レッスン
18:00、19:00前後〜/日本語教師ボランティア


 

日韓交流カフェでエクスチェンジ・レッスン


韓国随一の学生街・新村(シンチョン)に日韓交流カフェがあります。日本と韓国を繋げる文化的な橋の役割をするために1997年に設立されました。日韓交流カフェではランゲージエクスチェンジ(日本語と韓国語の言語交換)の相手を見つけて一緒に勉強したりすることができます。

日韓交流カフェで開催されている交流会の例
月曜日:メディア資料を活用し、日本語と韓国語で「コトバ」を学ぶ交流会
水曜日:女子会、男子会、ゲーム、クイズ等を通して多様なテーマで楽しく過ごせる交流会
木曜日:ハングルと韓国文化をテーマとし、韓国を味わう国際交流会
金曜日: 日本の食べ物及び各世界の食べ物を満喫しながらの異文化交流会
土曜日:ゲームやクイズ、フリートーキングをする自由な雰囲気の交流会
日曜日:世代、性別、人種を越え、人と人との出会いを大切にするオープンな交流会

 

・営業時間:10:00〜22:00 

・休業日 :年中無休施設の利用料として、入店時にドリンク約500円(5,000ウォン)を1杯注文するだけでOKです。
日本語教師ボランティアの合間に日韓交流カフェでエクスチェンジ・レッスンに挑戦してみてください。

 

韓国のスタッフより

 

 

・有給の日本語教師の先生として、日本語学院などで日本語教える場合の注意事項
韓国で有給の日本語教師として働く人は、会話指導ビザ(E-2)を取得することになります。
ワーキングホリデー制度で韓国に滞在中に会話指導を希望する場合、ワーキングホリデービザ(H-1)を会話指導ビザ(E-2)に変更しなければなりません。

 

東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9 秀和目黒駅前604 
    <アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休