アメリカで幼稚園・保育園ボランティア

 

体験談



3つの園でアシスタント 保育士(当時36才/女性)

 

《3つの幼稚園・保育園でボランティア》

●参加者/インターナショナルスクール・保育士(当時36才)

●園の形態:一般幼稚園、日米バイリンガル幼稚園、モンテッソーリ幼稚園の3ヵ所
●活動内容/ 折り紙プロジェクトやMr.ウルフゲーム、リトミックなどのアクティビティのアシスタント 。
●活動期間/12週間
●国・都市/アメリカ(サンフランシスコ)

 


●この活動に参加しようと思った理由は?
アメリカの一般幼稚園、日米バイリンガル幼稚園、モンテッソーリ幼稚園での指導法を学び、

現在勤務しているインターナショナルスクールでの指導に活かしたかったため

●一番印象に残ったことは(楽しかったこと)?
和紙折り紙のクラフトプロジェクト:子ども達が「今日は何を作るの?」と集まって来て、毎回楽しく参加してくれたこと

●日本で準備しておけば良かったこと?
渡航前に、日本の園児達と作って現地の幼稚園に贈ったバナーは喜ばれた。

ちょっとした日本の遊びのアイディアがあれば、現地の子ども達にも同じように楽しんでもらえる。



【「一般幼稚園」・「日米バイリンガル幼稚園」・「モンテッソーリ幼稚園」の3ヵ所の具体的な活動内容】


・一般幼稚園:

折り紙プロジェクト(動かして遊ぶおもちゃ、クリスマスリース、オーナメント、グリーティングカード、SFの風土や季節がテーマの工作)。 Mr.ウルフゲーム(オオカミのお面をかぶった鬼に、他の子ども達が今何時か尋ね、オオカミの「ランチタイム!!」の掛け声で一斉に追いかけっこする遊び)                               

・日米バイリンガル幼稚園:

リトミック(ピアノで曲想の違う様々な音楽が演奏されるが、各曲と行う動作が一体になっているので、曲が聴こえたら瞬時に動作を開始する。 音の認識や体の機能を伸ばす遊び)           


・モンテッソーリ幼稚園:

見学(初日はおもに見学と見守りだったが、二日目以降は実際に教具を使って子どもに数字や言葉を教えた)

       

★アドバイス(これから渡航する方へ)
ボランティア先では、やらせて欲しいこととやるべきことのバランスを取って働こうと心がけていました。

後は何も心配せず、SFの母MIZUKIさんの胸に飛び込んでください!!




保育園でボランティア 幼稚園教諭(当時26才/女性)

 

《保育園でボランティア》


●参加者
/幼稚園教諭・5年経験(当時26才/女性)
●活動内容/保育園の先生のアシスタント(アクティビティーのアシスタント、アクティビティーの準備と後片付け、ランチを一緒に食べる、運動を一緒にする、絵本の朗読を一緒に聞く など)

●園の形態:アメリカ系の幼稚園
●活動期間/8週間
●国・都市/アメリカ/サンフランシスコ市内

 

 



【アメ リカの幼児教育の良さだけでなく日本の幼児教育の良い部分も新たに実感することができました】


2ヶ月間のボランティアは、長いようであっという間だったように思います 。
初めは、子どもたちに対し、英語での接し方が分からず戸惑うこともありましたが 、

保育者としての子どもたちへの接し方は、日本と変わらなかったように感じ、自我の芽生える幼児への接し方の重要性を改めて実感しました。
また、私は英語に自信がなかったので、視覚教材を作って自己紹介のための教材や絵本などを準備してきました。
それらを子どもたちの前で発表する機会を何度か作って頂き、日本での経験を少 しでも生かすことができたことがうれしかったです。
今回のボランティアでは、アメ リカの幼児教育の良さだけでなく日本の幼児教育の良い部分も新たに実感することができました。
このボランティアで学んだことを今後の保育に活かして行きたいと強く感じました。




保育園でボランティア 大学生(当時20才/女性)

 

《保育園でボランティア》


●参加者
/大学生(当時20才/女性)
●活動内容
/保育園の先生のアシスタント(アクティビティーのアシスタント、アクティビティーの準備と後片付け、ランチを一緒に食べる、運動を一緒にする、絵本の朗読を一緒に聞くなど)
●活動期間
/4週間
●国・都市
/アメリカ/サンフランシスコ市内




【お昼ご飯の準備、スナックタイム・ランチタイム、お昼寝のアシスタントなど】


閑静な住宅街にある幼稚園で1ヶ月のボランティアを行いました。ボランティアをする前はうまくやっていけるかとても不安でしたが、私がホストを訪問したときから子供たちもスタッフの皆さんも私を歓迎してくれているようだったので、安心しました。

幼稚園では、屋内・屋外でのアクティビティーのお手伝い、お昼ご飯の準備、スナックタイム・ランチタイムのアシスタント、お昼寝のアシスタントなどを行いました。

優しいスタッフの皆さんと元気にのびのび育つ子供たちと時間を共有できたことを本当に嬉しく思います。とても素晴らしいホストを紹介していただき本当に感謝しています。

 

保育園でボランティア 大学生(当時21才/女性)

 

《保育園でボランティア》


●参加者
/大学生(当時21才/女性)
●活動内容
/保育園の先生のアシスタント
●活動期間
/4週間
●国・都市
/アメリカ/サンフランシスコ市内




【好きなことをする時間がほとんど】


日本語と英語のクラスがミックスしている環境の中で、子どもたちが日英両語を素早く切り替えている姿を見て、とても感心しました。


子どもたちは、日本語の分かる子、英語しか話せない子がいて、日本語と英語を切り替えながら子どもたちと接することができました。子どもたちと一緒に遊んだり、話をしたりすると、すぐに子どもたちが仲良くなってくれたのでうれしかったです。


英語の朗読のクラスでは、英語の発音の勉強になり、とてもためになりました。日本語のクラスでは、「あいうえお」の勉強だったのですが、分からなくて困っている子どもの手助けをできる場面もあり、うれしかったです。


スタッフの先生方が皆さん親切で、働きやすい環境を与えてくださったので、とても安心して仕事をすることができました。

 

保育園の一日のスケジュール


8:50   保育園到着
9:00   自由あそび:自由に子どもたちと一緒に遊びました
10:15  朝の会:3つのグループに分かれて挨拶をしました
10:30  おやつの時間:リンゴ、チーズ、スナックを食べました
10:45  バースデーパーティー:3人のお友達のお祝いをしました。
       英語と日本語でお祝いの歌を皆で歌いました。
11:15   グループごとにプログラム(ペンキぬり、運動、工作)
       一緒に棚のペンキ塗りをしました
12:00   ランチ:お話をしながら一緒にランチを食べました
12:30  グループごとにプログラム(英語のクラス、日本語のクラス、工作):
       一緒に英語の朗読を聞きました
14:20  帰りの会:日本の童謡を一緒に歌いました。

※午前中:保育園でボランティア、午後:語学学校で英語研修も可能です。


東京デスクの個別カウンセリング(予約制/無料)

お電話での相談も受付ています


  • バンザイ・インターナショナル
  • 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目3-9 秀和目黒駅前604
    アクセス> JR山手線・東急目黒線・南北線/目黒駅から徒歩5分
    Mail: info@banzai-international.com TEL:03-6273-0251 
    ■営業時間:月〜金/AM10:00-PM7:00 土・日・祝日は定休